北の国からブログスタート

ブログとともに新しい世界へ

札幌6月、月参り

久しぶりに書いてみた。

書き方がわからなくなっていた。

せっかくのブログがもったいない。

6月、月初めに神社へ行ってみた。

札幌は、非常事態宣言で、公共施設が閉まっている。

どこにも行く場所がない。

神社ぐらいしか行くところがない。

白マスクで散歩する年寄りを、街なかにたくさん見かける。

しょうがない。めったに行かない神社をはしごしてみた。

月参りだ。

月の初めということもあるのか、ひっきりなしに参拝者がきていた。

 

新琴似神社

神社のつつじ

 新琴似神社には、つつじがきれいに咲いていた。

 

琴似神社

琴似神社手水

琴似神社の手水鉢(手水鉢とは、神前、仏前で口をすすぎ、身を清めるための水を確保するための器)の花がきれいだった。

 

 参拝者は、スーツ姿のサラリーマン一人と老人が一人。

ほぼ参拝に来ていたのは女性。

女性は年齢層も若い子から年寄りまで様々だった。