北の国からブログスタート

ブログとともに新しい世界へ

石狩市の定食屋「いそしぎ」の肉は厚かった

石狩の地元民には,こっそり有名な定食屋「いそしぎ」に行ってみた。

f:id:day61:20210120164224j:plain

3回目の「いそしぎ」。

11:00開店。

11:40に行ってみた。

まわりは住宅。

店の周りを車が囲んでいる。

車が駐められない。

7台で満車だ。

 

近くのスーパーで待機する。

13:00になったので、あらためて行ってみた。

まだ駐められない。どうしようかと思っていたら、ちょうど食事が終わった客が三人出てきて、駐車スペースが空いた。

 

さっそく店に入る。

カウンターに一人、座敷に四人。

席は空いている。だが、車が駐められないから入れない。

スーパーに駐めて歩いてくるなら5分はかかる。

 

今回はとんかつにした。(880円)

 

meat

相方はカツカレー。(820円)

メニューには、辛口カツカレーと書いてある。

カレーは辛口しかないのだ。子供は食べられない。

自家製だ。

辛い。少し食べさせてもらった。

辛口だから辛いのだが、辛さのレベルが高い。

コクが有るオリジナルの深みのある辛さ。

辛さレベル、極辛レベルではないだろうか。

目玉から、汗が吹き出した。

親父さんは、手作りカレーを客に提供していると強調していた。

 

とんかつもカツカレーも肉攻めだ。客の多くはこの肉目当てに来る。

ボリュームがすごい。肉の厚さが違う。

とても880円で食べられるものではない。ありえない肉の厚み。

食べログでも、肉の写真が出ていた。

「いそしぎ」は夫婦ふたりでやっている。(70代に見える)

道楽というか趣味というか、店の売上は気にしてない。

 

店は、おやじが客の注文を聞いてから、肉をたたきだす。

カツカレーの肉もトンカツの肉も、作りたてだ。

 

14:30までが昼の営業時間なのだが、以前14:00に行ったら準備中になっていた。

聞いてみたが、昼の営業は終了したといわれた。

 

夕方は17:00から19:30。

19:00には閉めるだろうから、営業時間2時間だ。

どう考えても、儲けようという気がない。

 

前回、作りたての塩辛をごちそうになった。サービスだ。

これも、店主自慢の自家製だ。

 



次回、なにを食べようか。

 

お食事の店 いそしぎ - 石狩市その他/定食・食堂 [食べログ]

 

tabelog.com