北の国からブログスタート

ブログとともに新しい世界へ

ガラケーのワシがスマホに変えてみた

ガラケーからスマホへ

使っていたガラケー携帯のCメール機能が壊れた。

featurephone

 

修理ができるか聞いてみたが、すでにガラケーの修理は終わったそうだ。

いい機会だと思い携帯を変えることにした。

 

コールセンターへ電話をかけ、乗り換えプランの説明を受ける。

 

関西弁のオヤジが電話口に出た。ワシと同世代ではないかと思われる。

早口で、まくし立てるように機種の説明と、料金を言ってくる。

聞き返すと、だるそうに再び同じ説明を機械的に言っている。

「検討します」と言って電話を切った。

 

不快だった。

変なオヤジに当たったと思った。

 

また翌日携帯乗り換え窓口に電話を入れてみた。

今度は、また同世代かと思われるオバサンが電話に出た。

オヤジより女性のオバサンのほうがまだましかと思い、プランと値段を尋ねた。

 

驚いたことにまた同じように、早口で機種と値段のプランを、まくし立てる。

知っている知識のひけらかし。

人を小馬鹿にしている話しぶり。

ため息をつきながら、オウムのように機種とプランを言い出した。

 

カタログに書いてある説明書を棒読みしているとしか思えない説明だ。

こちらの疑問点を受け付けないという感じである。

聞き返すと、どうしてそんな事も知らないのと言う感じだ。

変なオバサンに当たった。

 

コールセンターにかかってくる電話の中には、いろいろな人達がいるから、その一つ一つに対応していると、こうなってしまうのか。

久々にこんな相手に当たってしまった不運に疲れてしまった。

連日だ。

phone

 

翌日、近くの携帯ショップに出向いた。

また変な担当者に当たったらどうしようもないなと思いながら行ってみた。

二十歳前後の若い女の子だったが、とても親切で説明もゆっくり丁寧で、携帯に関する知識も豊富だった。

たぶん携帯の理解をしっかりしているので、ゆっくり相手に説明ができるのだろう。

 

コールセンターの彼らとは違うのが分かる。彼らは多分携帯の知識も理解も浅いからこそ、早口でまくし立てて、相手を煙に巻こうとしているのではないのか。

 

親切な接客だった。

買い物をし終わった後も気分が良かった。

私も見習いたいものだ。

 

それとスマホ。簡単スマホにしたのだが、料金設定がびっくりするほど安かった。

スマホの機種料金は、キャンペーン中なので無料。

アイフォンではないからだろう。

通話はかけ放題。

1ギガまで定額。

修理保証付き、ウイルスソフトなしで月額2千円ぐらい。

友人は月々8千円払っていると言っていた。

料金プランの組み方でこんなに安くなるんだ。

まあ、電話の使う用途によっても違ってくるだろうけど。

 

今回の買い物は満足だった。

smartphone